薄毛 病院

頭がかゆいのですが、掻くと薄毛によくないですよね?頭皮のかゆみは掻かずにケアを

    

■頭皮を掻くのはやめよう
頭にかゆみを感じたときに掻くと、とても気持ちいいですよね。でも、頭皮を掻くという行為は、デリケートな頭皮の表面にツメをたてるため、キズをつけてダメージを与えることになりますので、絶対にやめましょう。また、もともと頭は、汗や皮脂、髪の毛が触れる刺激で、かゆみを感じやすい部位です。

頭皮に問題を抱えていない人でも、かゆみを感じる場合もあります。でも、頻繁にかゆみを感じるのであれば、なんらかの対策が必要で、放っておくと脱毛の原因になることもあるのです。

■かゆみは頭皮トラブルの警報
掻くのをがまんでいないほどのかゆみが頭皮にあるとしたら、すでになんらかのトラブルが起こり始めているという警報です。かゆみは炎症があることによって感じる場合が多く、頭皮が健康であれば、頻繁にかゆみを感じることはありません。かゆみの主な原因は、乾燥や汚れ、皮脂の過剰分泌、頭皮湿疹、ニキビ、雑菌やカビの繁殖、アレルギーなどが考えられます。

あまりにもかゆみがひどいときには、皮膚科の診察を受けることをおすすめします。

■頭皮トラブルへの対処
治療するほどでもない乾燥や荒れが頭皮にある場合、バランスのいい栄養が摂れているか、睡眠時間は足りているか、過剰なストレスにさらされていないか、ということを振り返り、シャンプーや整髪剤が体質に合っているかもチェックして見直していきましょう。

その上で紫外線や空調の送風などの刺激を避けて、ローションや育毛剤で保湿し、頭皮をいたわるケアをしていきます。

■どうしてもかゆいとき
掻いてはいけないと知ってはいても、どうしてもがまんできないときや、無意識に掻いてしまうこともありますよね。特に睡眠中は知らず知らずのうちに掻いてしまっていることも。そんなときは、帽子で保護したり、眠る前のかゆみ対策をしたりして安眠できる工夫をしましょう。

かゆみをおさえるには、専用のローションや軟膏を塗るのも有効ですが、ハッカ油を数滴シャンプーに混ぜたり、精製水100mlにハッカ油5滴を混ぜて頭皮にスプレーしたりすると、かゆみがラクになります。ハッカ油はカビや雑菌の繁殖をおさえる効果や、炎症を沈静化させる効果もあり、ニオイをおさえる作用もありますので、1本常備しておくと安心です。